カメラ選定のポイント

ラインスキャンカメラを使用する場合、同期は必須

 

スキャンレートとは、細長い画像を1秒にどのくらい取得するかをHzで表したものです。

例えば、60Hzですと1秒に60枚撮影するという意味です。

 

スキャンレートとワークの移動速度が合っていると、正しいサイズの画像が取得できるため、同期が必要です。

 

DCモーターで一定速度で搬送している、搬送中に極端な負荷がかからない、など

搬送速度の一定性に信頼がおける場合、搬送系から速度情報を取得することをせずに

カメラ内部のクロック情報を使用してスキャンレートを設定することも可能です。

テスト検査のご依頼大歓迎!

テスト検査のご依頼大歓迎!

お問合せはこちら